読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーくさんのUp & Down - Thinking Notes

更新頻度はあまり高くないです。プログラミングやLinuxなどのことについてや、果てはゲーム記事まで。

空のプロジェクトでのStdAfx.h(StdAfx.hpp)とかよく名付けられるファイルとか「プリコンパイルヘッダ設定」の扱い

VC++

空のプロジェクトを作成した時に困るのが、
プリコンパイル済みヘッダ関連の設定。

一番簡単なのは、

とりあえず、
・Mainソースと、
・「プリコンパイル済みヘッダ」用のヘッダファイル(仮に、StdAfx.hpp)と、
・StdAfx.cpp
を作成しプロジェクトに追加。
すべてのヘッダファイルの冒頭に「#pragma once」か「インクルードガード」を書いたほうがいいかも
すべてのソースファイル/ヘッダの冒頭に[#include "StdAfx.hpp"]と書いておく。※これについては、そのプロジェクトの既定のインクルードファイルにStdAfx.hppと書いておくことで楽ができる

そりゅーしょんえくすぷろーらを開いて、プロジェクトを右クリック。
プリコンパイルヘッダを「使用」にした後、
「StdAfx.cpp」を右クリックし、「プリコンパイルヘッダを作成」に指定する。