読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーくさんのUp & Down - Thinking Notes

更新頻度はあまり高くないです。プログラミングやLinuxなどのことについてや、果てはゲーム記事まで。

今更gcc(g++)でwchar_t使ってみるときのメモ

よく知らないので、ちょっとハマっちゃったんで、メモを残す
・基本的にそれ用のコーディングしたければ、Linuxヘッダーに「tchar.h」はないので、wchar_tやL””を多用することになる。
・wsetlocaleなんてものはなく、普通に読み書きする一番最初の前にsetlocale(LC_ALL, "");(C++ならstd::locale::global(std::locale("")))とかすればいいみたい。
・wprintf(L"%ls\n", L"Hello")のように、%ls書式指定子で標準出力できる。
・ファイル入出力によくわからないが、少し注意するべしとのこと。おそらくUNICODE用関数がさほど用意されてない?(他の処理系と同様?)。
・素直にマルチバイト変換関数噛まして入出力したほうがよさそう。
・それか諦めて普通のマルチバイトでコーディングするか。