読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しーくさんのUp & Down - Thinking Notes

更新頻度はあまり高くないです。プログラミングやLinuxなどのことについてや、果てはゲーム記事まで。

【ネタバレ注意】第3次スーパーロボット大戦Z-天獄篇 育成及びタッグ、運用の一例に関する覚書

天獄篇2周目終盤までやってみた感じでの覚書。

当記事は(1~2周めでの)、性能とか相性っぽいのとか役割ごとの個人的な指針や理想、印象、感想などを適当にまとめてみたものなので悪しからず。実際のものとはマッチしてないこともあるかも・・・。
殴り書き状態でうまくまとめきれてないし、自分でもわかるぐらい冗長でクドい感じだと思う。
見たい人は、気をつけてどうぞ。
※一部、恣意的なものがあったりします。打ち消し線の部分など特に当方の勝手な妄想や思い込み、勘違いやこじつけがたぶん大半です。ほとんどが”ネタ”のつもりで書いて面白おかしくしようとして失敗しちゃった部類などですので、(打ち消し線などがなくても、そういう部分があれば)真に受けないでサラッと流してください。
※大部分は真面目に書いてるっちゃ書いてるつもりだし、そういう真面目な箇所については他の人にとっても役に立つ記述もあるとは思いたい。

※ネタバレについては注意です。そしてめっちゃ長文です。

本文に入る前に、長めのメモ。

稼ぎプレイメモ

※……書く必要もないけど一応書き出しておく。3割ぐらい机上の空論だけど。
※どちらも、熱血が使えるレベルになってるバサラと『覚醒』持ち(SP回復消耗パーツフル装備)のタッグが追加で居ると重宝する。
※全滅プレイではない稼ぎ方です。
※やや冗長に『手順書』(?)っぽく。読みにくかったらごめんなさい。
※実際やってると大したことないものなのに、書き出してみると長ったらしくなった一例です。

【PP/経験値主体稼ぎ】
(一周目だとしてもそれなりに稼ぎながら頑張ってたり、時獄篇や煉獄編リンクボーナスきっちり色々もらって、無駄遣いしてなければ一周目後半に入るぐらいには実施可能だとは思う)

  • 用意するもの

1.特定の強化パーツ一式(カートリッジやスーパーリペアキット、Dトレーダー販売の限定アイテムなど)と、獲得できていれば各種エンブレムや『ディスク』など。
2.メイン機:機体+武器がフル改造のウィングガンダムゼロ
 ※装備するパーツ=ゲートジャンパー(なければブースターやハロなどの移動力UPでOK)、テンションレイザーや攻撃力UP系装備もあるとかなり楽(選択ミスや倒しきれないことも減らせる)。
 ※射撃値MAXだったり、それなりの移動力(攻撃力)は確保済みでパーツスロットも余ってるんだぜって!っていう自信のある人は、資金/Zチップなどの稼ぎ系のパーツなどをなんでも好きなものを装備すると効率がいい。
3.『気迫』及び『魂』を覚えてひと通り必要なスキルを取得し、できれば射撃に少し振り込んだ(ほうが火力的におそらく楽なので)エースな『ヒイロ』。
  ※ヒイロじゃなくてもいいけど、魂か熱血持ったのせかえキャラでエース獲得済み、かつ『気力上げをどうにかしてクリアできる状態』。
  ※魂(熱血)の代わりにインサラウムの秘宝を装備させてもいいけども。精神SP使用『魂(熱血)』よりも回数に限りがあるし、何よりかなりZチップ喰っちゃう。
4.サブ機:強化パーツ枠拡張済み(できれば4枠)の機体
 ※装備するパーツ:あればシルバーエンブレムやアイアンエンブレム、残り枠(部隊の状況に応じて)=カートリッジ(スーパーリペアキット)、SP回復消耗パーツ(魂がけ多用ならばヒイロに使う)
5.育成したいパイロット:スキル=『パーツ供給』と、取れるなら『ダッシュ』(事前にエースボーナスは必ず確保しておく。面倒ならサブオーダーである程度育成しておくとよい)
6.Zクリスタル-GRADE4以下=お好きなもの
7.Zクリスタル-GRADE5=軍神の鼓舞
8.※確保出来てるなら精神『補給』が使えるユニット(できればメインパイロットで、SP回復消耗パーツ3~4スロ装備。精神『補給』*1~4回分ぐらい)

  • さあ、稼ぐ

1.稼げそうなMAP(最低要件:敵がタッグ組んでる数がかなり多い)で開幕時(できれば『加速』をかけ)ヒイロ『気迫』で気力を上げてから(※バサラチームがいれば気力上げ&補助付与はすべてそちらに任せる)、
  マルチアクション&ローリングバスターライフル(MAP兵器)で2チーム以上ずつうまく巻き込んで倒し続ける。(※1回めをぶっぱなした後ぐらいなら、まだバサラチームは追い付いけると思うので補助付与させる)
 ※硬い敵なら適時『魂(熱血)』を使用したり、時に、倒せる敵と倒せない敵を織り交ぜながら(一撃倒せない敵チームは巻き込みで削ったりしながら)うまく2チーム以上倒す。
 ※ヒイロのSPが足りなければヒイロのサブ機(育成したいパイロットが乗ってる機体)から『パーツ供給』で渡す。
 ※余力があれば、『幸運』や『祝福』、『努力』『応援』をかけ続けると何かと効率が上がる。
 ※『Dコマンド』が使えるなら、状況に応じて合ったものや好きなモノを適時活用する。
2.サブ機の弾薬パーツが途切れたら、(できるだけ精神コマンド『補給』が楽)弾薬補給しながら全部倒して終了。
 ※この間、1~2ターン。SRポイントも特殊っぽい条件でなければ大体のステージで取れる。
 ※もしヒイロチームだけで倒しきれなさそうなのが明白なら(特にボスとか端っこの1チームとか残りやすい)、進軍用にベストな場所のおこぼれをぼちぼち残しておき、マルチアクションを活用させて他のチーム(ヒイロチームよりもこっちにテンションレイザーがあると楽かも)に任せる。

※以下、本気で資金とチップ稼ぎをする場合。
(『2周目以上で特定アイテム持ち越し/Dトレーダーで購入済み』or『1周めだが特定のDLCとDトレーダーアイテム購入済み』などを含めその他各種条件クリアしてるケース)

資金+Zチップ稼ぎ】

  • 用意するもの

1.ガンダムDX+リ・ブラスタのチーム(機体+武器フル改造)
2.ガロードに『闘争心』『戦術待機』『ヒット&アウェイ』と射撃少々。必要なら『パーツ供給』と『気力限界突破』も。精神は『魂』まで覚えてること前提。
3.クロウに『闘争心』『ヒット&アウェイ』『Bセーブ』『Eセーブ』『マルチターゲット』『サイズ差補正無視Lv4』と射撃少々。必要なら『気力限界突破』。精神は『魂』まで覚えてること前提。
4.ガンダムDX:パーツ=プラーナコンバーター、テンションレイザー、自由枠(弾薬パーツやシルバー/アイアンエンブレム、攻撃力UPなど)
5.リ・ブラスタ:パーツ=プラーナコンバーター、必要に応じて『娘娘マグロマン』などの高SP回復剤や攻撃力UPなど。
6.機体フル改造(フル改造ボーナス≒パーツスロット+1)のランスロット・フロンティア(C.C.=できれば高レベルかつSP最大値Lv9。C.C.なのは『祝福』が低コストで使えるので)
   ※付けるパーツ=おコンさんのお面(なくてもいい)、P回復消耗系パーツ*3~4
7.その他、パーツ4スロユニット1体をC.C.に組ませる:パーツ=SP回復消耗系パーツ4つ、パイロットスキル=パーツ供給
8. 6または7が無理な場合も含めて、ダメ押しで、メインパイロットで『祝福』持ちのユニットを出撃させ、予めSP回復消耗系パーツを持てるだけ持たせる。
9.機体フル改造のプトレマイオス2改:パーツ=SP回復4つ、スキル=パーツ供給、エースボーナス取得済み
10.できれば精神『補給』が可能なユニット(カツ、カナリアなど)にSP回復パーツを満載で(合計2~4回使える分の合計SP量ならば多分大丈夫)
11.Zクリスタル-GRADE5=軍神の鼓舞 ※GRADE4以下は好きなモノでもいい。

  • さっそく稼ぐ

1.稼げそうなマップで1ターン目、ガロード・クロウに『祝福』をかけ、『気力150以上』にして(『戦術待機』がついてるほうをメインにして)動かず何もせずそのまま待機。(バサラ&覚醒持ちのタッグがいれば、気力上げと『熱血・幸運付与』が同時にできるのでやっておく)
2.2ターン目『戦術待機』で加速と覚醒がかかるので、(何やら敵がこちらに殺到しているので)位置取りや向きに気をつけながら、
   ガンダムDXのツインサテライトキャノンMAP兵器範囲外の敵を1チームALL攻撃とかで倒してヒット&アウェイで次の位置取りをする(次弾:マップ兵器ツインサテライトキャノン用)。
3.『祝福』をかけ直して(まだ追いつけるので、バサラチームがいれば『祝福』単体をかけずにバサラに『熱血・幸運・加速・努力』をつけてもらうとよい)、
   ガロード・クロウチームでマルチアクションを選択後、ガンダムDXのMAP兵器ツインサテライトキャノンを敵密集地帯(2チーム4機以上)にぶっ放し、
   ヒット&アウェイで次の位置取りをする(次弾:リ・ブラスタの『VXクラスター』用)。
4.(バサラがいても彼らはそろそろ追いつけないので)ランスロット(C.C.)で単体『祝福』をガロード&クロウにかけ直して、ガロードとクロウのメインサブ交代しマルチアクションを選択後、リ・ブラスタT(クロウ)のVXクラスターでできるだけ2チーム4機以上を巻き込みながら殲滅していく。
  ※(殲滅していくうちに、時折1チームしか巻き込めないことが多々あるが、テンションレイザーを装備してるはずなのであまり気にせず、その時はリ・ブラスタTのALL攻撃などがいい)
5.弾とEN切れたらパーツや精神『補給』しながら、殲滅するたび『祝福』をかけ続けて殲滅を続ける。
 『祝福』する側のSPが切れたらパーツ供給で融通しあったり(プトレマイオスならセットしてあるパーツを指揮範囲内に渡せるはず)して、できるだけ”C.C.”で『祝福』をかけ続ける。
6.2ターン以内に全滅させるか、倒しきれなければ2~3ターン目に他味方チームに任せて終わり。
※前述の要領で必要なら適時『魂』をかけて殲滅。
※倒し損ねてテンションが2つ溜まってる状態で途切れてしまった場合で、かつ『Dコマンド』も使える状態の場合は『リヴァイヴチャンス』を活用して無理やり行動可能にして再開するとよい。
※多分ステージによるが、弱いボスなら一撃か敵フェイズ反撃及び次自軍フェイズで倒せるぐらいだと思う。どうせならボスがいないマップが楽でいい。
※機体のEN/弾薬枯渇や及びセットしてある弾薬/ENパーツ=0や精神『補給』もできなくなったら、ターンを挟んで他チームが進軍して倒してもいいがかえって面倒。
※『祝福』はかけれなくなってもしょうがないね(´・ω・`)
※ステージ次第で資金100万~200万、Zチップ5000以上は余裕かも。終盤とかになると1ステージで資金500万ぐらいとか?
※『全部ガロードに拘って倒させて』、何ターンもかけてちまちまやるよりは時間効率はいいだろうと思う。
※SRポイント獲得も前述と同じく両立しやすい。

そいでは本文へ

【ヒビキ】(ジェニオン、ジェニオン・ガイ、ジェミニオン・レイ)

言わずと知れた厨二病主人公。
どこぞのトライアングラーにも負けない2股(3股)野郎で、年上好きのケがあるうえに影のあるムッツリイケメンキャラ
・パイロット能力は全般的に少しだけ高めな印象。(あくまで個人の感想/印象であり、実際のステータスと異なる場合があります)
・初期習得済みスキルに、『援護防御』『サポートアタック』『援護攻撃』『精神耐性』など?
・機体の基礎能力は万能でそつがなく、サブ機に回ってもメイン機のままでも、色んな機体と組んでも活躍できるっぽい。
・移動力もカスタムボーナスなどを含めれば十分すぎるほど。
・機体に『Dフォルト(1200以下のダメージ無効化で毎回EN10消費≒ダメージ軽減ではない模様)』と『ターン経過ごとにEN最大値の10%回復』の特殊効果がついている。
・中盤ぐらいからジェニオン・ガイはもちろん、そこから気力140でジェミニオン・レイに変化できるようになる。
・とっても強い、がその分燃費はあんまりよろしくないので『Eセーブ』つけてトントンぐらいになってくる。積極的に殴るならENパーツ補助が必須になる。(もしかしたら用途に応じてはガイのまま動かすというのもアリなのかも)
 ※武装の選び方によるが、援護攻撃してるだけでもENがモリモリ減ってく。
・主人公なので困ったら真っ先に改造推奨。
・機体は早い段階で5段階カスタムボーナスを取得し、フル改造を目指すと何かと楽。
※主人公機だけでなく、原則としてフル改造ボーナスは『パーツスロット+1』が無難、というのが通説であり実際そう思う。
・ストーリー進行と所持資金に合わせて武器改造も少しずつやっておくといい。
・途中サブパイのスズネ先生が長期離脱したりするが(主に『加速』『覚醒』を持ってるわけだが)合わせればたった1機でだいたい便利な精神コマンドが揃う気がする形になる。
・エースボーナスは『気力130以上で、与ダメージ1.1倍、移動力+1』と優秀。早めに取得推奨。

※基本方針としては、初期スキルはできるだけ残し、『闘争心』『Eセーブ』『底力』あたりは真っ先に取得し、『援護攻撃』と『援護防御』を伸ばすのがいい感じかも。
※役割のもたせ方や組み合わせ方にもよるのだが、
ヒビキに『援護』させるならば、途中で加入してくるセツコ、(エースボーナス『所属チーム及び隣接味方チームの与ダメージ1.1倍』を持つ)との相性がぱっと見かなり良いので組ませてヒビキのほうをメイン機のまま運用するのがとっても簡単かつ強い。(個人的には、ちょうど誰と組もうか悩んでる時期に加入してくれるし)
・どちらにせよ『底力』を高レベルまで取得することを薦める。
・チームのサブ機として運用する場合、誰とでも相性が良いのでタッグ相方選びはかえって困りどころ。
しかしながらメインで動かしたほうが強そうな主人公ユニットをわざわざ初回プレイで(援護プレイを推してるのはともかく)サブ機プレイに走らせる理由はほぼない(他ユニットへのとてつもない愛以外は)。
・まあどちらで運用する場合も『闘争心』『Eセーブ』『底力』あたりを真っ先に取得し、おそらくスキル枠は残り1枠になるので役割や趣味に合わせてお好みのスキルを取得するのがいいかも。
・『精神耐性』はできるだけ残しておいたほうが良い気がする(PPが余ってるなら要所で他のスキルで上書きしてもいいし、強化パーツ『オートディフェンサー』があればそれでもいい)


メイン運用:
・『闘争心』、『Eセーブ』『底力』はもちろん基本として、P-ALL主体の雑魚処理無双したいなら『マルチターゲット』でほぼだいたいの敵チームが落ちる(改造度やストーリー進行具合などにもよるけど)し、ボスキラー兼援護役なら『ポジショニング』などがいいだろう(部隊全体のメイン担当機で1~2機が持ってればよいし、そういう意味で『ポジショニング』は主人公機が適任かと)。
・『サポートアタック』は『再攻撃』などに上書きするか悩みどころ。
・もしくはダメージ底上げなどいろいろ役立つ『気力限界突破』も候補の一つ。
・必要に応じて(PPや改造状態、パーツ選択と相談しながら)『ガード』や『見切り』、『サイズ差補正無視』なども。
・『サポートアタック(援護攻撃時しか効果ないけど)』を利用するか、技量を強化した『再攻撃』かで悩みどころだが、どちらをとっても更にダメ押しの一撃ができてボス格涙目w
 ※どっちが費用対効果も実質効果も高いかというなら、『援護攻撃』がメインで自軍全体の総ダメージ量の良し悪しを考えるなら『サポートアタック』一択。
 ※積極的に殴りにいく回数が多く、援護攻撃はあまりさせず(できず)、単機(1チーム)での瞬間殲滅火力が必要ということなら『再攻撃』になるか。

※『プレースメント効果』とスキル『ポジショニング』の利用に対する具体的な流れとしては、まず部隊で1機(その中でタッグメイン機のみ効果がある)『ポジショニング』を覚えさせておくなどして(覚えなくても『プレースメント』自体は発動するのだが)、現場では『覚醒』してからボスに普通に隣接攻撃後(もちろん回避系や防御系コマンドを使っておく)、他のアタッカーがボスの残り四方を囲みながら『プレースメント効果追加発動』させつつ『援護』。残りアタッカーがヒビキの『援護』利用でひと通り殴ったらEN残量やボスと自機のHPを確認し必要なら回復させてから自分も『愛』や『勇気』で殴り、SMAAAAAAAAASH!


サブ運用:
・『闘争心』『Eセーブ』『底力』はもちろん基本として、『援護攻撃』を強化する方針、『サイズ差補正無視』は必須になるかと。
・残り1枠は『パーツ供給』あたりが候補になっちゃうかなぁ。
・必要に応じて装甲の薄いメイン機を守るための『援護防御』を伸ばすか、必要なければ他のスキルで上書きするか決めよう。

おすすめパーツ:
・テンションレイザー(テンション上昇時、テンションさらに+1)
・超次元ターゲットロック(射程増加+2。射程が1の武装にも効果がある。マップ兵器は対象外)
・スパイラルエフェクター(攻撃力UP+サイズ差補正無視&貫通効果付与)
・リヴァイヴセル(レベル10ごとに、武装攻撃力+100&装甲+50)
・DエクストラクターS(気力130以上で最終ダメージ1.2倍)
・オートディフェンサー(精神耐性、切り払い100%、被プレースメント&連続ターゲット補正無効)
・DECチャージャー(自軍ターン開始時、エネルギー100%回復)
・ダメージアベンジャー((ユニットの被ダメージ率≒現在HPの割合) % 3 で計算されるパーセンテージが最終与ダメージにプラス)
・プロペラントタンクなど
※『テンションレイザー』。言わずもがな。
※『超次元ターゲットロック』をつけるとジェニミオン・レイの、特に最強武装(ジ・オーバーライザー・アーク)を少し離れた位置から(使用)援護攻撃しやすくなるらしい?とどこかで聞いた。ただし実際に行うと頻繁にEN切れしてヤバイ。(確認済み)
※『スパイラルエフェクター』をつけると、どちらの役回りでも『サイズ差補正無視』分のスキル枠が空くし、『バリア貫通効果と攻撃力UP』もとても強く頻繁に敵と接して援護攻撃するのでダメージソースにおすすめ。(確認済み)
※援護防御と援護攻撃させるなら後半になるにつれ、リヴァイブセルが優秀で相性が良い。思ってるより装甲値と火力が上がる。これもおすすめ(確認済み)。しかし終盤はこのパーツ、ウイングゼロとかにも回したい……。
※切り込み隊長係にして突っ込ませるならば、もし入手できるなら『オートディフェンサー』も候補として優先度高いかも……と妄想。
※『ダメージアベンジャー』は若干わかりにくいけど、つまり被弾してるほど与えるダメージが増えるっちゅうことやろ? 援護防御&援護攻撃するユニットにつけたら相乗効果高いし強い(確信。使ってみたとは言ってない)
・『極小次元震』は機体ジェニオン系列の特殊能力と半被りで効果薄いしもったいないと思って使ってない。
・EN最大値補強はアリかもしれないけど結局の総消費量が多すぎて回復が間に合わない時があるので、それつけるんだったら、フル改造後のデフォルトEN値のまま『パーツ供給』で足りないENを『プロペラントタンク』流し込んで補いつつ、もし余ってるなら(ターン経過でEN全回復する)『DECチャージャー』とかつけたい感じ・・・。
・単純な射程UPや移動力UP系も効果薄い印象。
・チョバム系もつけるんだったら(EN回復付きの)『超合金Z』とかにしたいし、結構効果はあるけどなんかなぁ……しっくりこない。
・援護に使う攻撃を最強武装以外に割り切りつつ、位置取りや射程と武装選択の自由度を広げる(最低攻撃力と射程距離の保障)ならば、複合効果のパーツでわりかしストーリーで入手機会がある『SOLクォーツ』も『超次元ターゲットロック』の代替選択肢として十分強い。
※さらに斜め上(?)の一歩進んだ路線で行くと、『味方の支援』かつメイン機運用ということなら、付けるだけで無条件に『指揮官Lv4』が発動する『コマンダーターミナル』とかつけたら、地味だけど強い(楽になる)かも。

※なんにしてもこの主人公機への考察(?)、貴重/高価なパーツばっかりだなw
※ハードなステージが多いのでそれを少しでも楽に攻略するために、強いパーツを集中させる価値が主人公機にはあるっちゃあるけども。

  • まとめ

※まあ色々と個人的な好みや先入観の問題も含まれてるんですが。
※さすがに主人公というかこのケース(主人公メインで最初に持たされた能力をそのままフル活用しつつという意味で)だと確かにかなり強くて、でも一人で抱え込み頑張りすぎてしまうようなゲーム中及び実際のゲームプレイでの状況が、逆にメタい。

【セツコ】(バルゴラ・グローリーS)

希少な大きな乳揺れ担当。ヒビキと彼女の周りにはいつも(援護やエースボーナス目当ての)擦り寄ってくる取り巻きがいる。しかし当人はもっぱらヒビキに対していいように(パーツ供給的な意味で)『貢いでいる』うえ、ヒビキはスズネ先生と看護師の年上2人組に2股していて、ヒビキに対して(パーツ供給的な意味でも)献身的なセツコのことはあまり眼中にないらしく、報われない日々を送る薄幸の美少女先輩キャラとなっている。アサキムとかバルビエルとかいう複数のストーカーにも弄ばれている可哀想な純情娘。必要なときのために無理してSっ気を醸し出そうと日々努力しているが、さて・・・? 現在のところヒビキにとって都合のいいの女(パーツ供給的な意味で)。不幸娘……。
※注意:いやごめんなさい。上のコメントは筆者は悪気まったくないですので茶目っ気ですので。

・終盤に入ってもう忘れてるんだけど、加入時期とか早めだったっけ。
・一見すると、精神コマンドなどが(サブ運用予定だとすると)機体とあんまり噛みわないような印象を持つ。(あくまで個人の感想/印象であり、実際のステータスとはまったく異なる可能性があります)
※実はメイン機向けとしてはかなり良い。
・『集中+』や『直感』や『魂』は覚える上、『気迫』持ち。
・メイン機/サブ機どちらで運用するにしても精神『気迫』のおかげで気力にはあまり困らないのだが、後述の理由などでついついサブ機に回したくなり『魂』等色々なものが腐りやすいいつ頃、闇堕ちするのか
・一応、直線型1*10マス範囲のマップ兵器(非P属性)があるし(主人公の機体はマップ兵器持ってないし)、範囲の性質上使い勝手は悪くないはず。
一見、非-P属性な武装ばかりでとっつきにくいが、ひと通り決して弱いわけではないどころか部隊全体を見渡せば多分強い部類
・が、主力攻撃もP属性付きではなかったりするので、初回プレイはエースボーナスの『所属チーム及び隣接味方チームの与ダメージ1.1倍』目当てで、ぱっと見、主人公の初期スキルも相まって、主人公機のサブ機担当になりやすい感じだった。
※特に1周目2周目はヒビキにプロペラントタンクなどを『パーツ供給』するエネルギータンクに終始なりがちだった。
後コレが結構大事なんだけど、利点として『SP回復』持ちなのでガンガン『集中+』を使っていける。


(重要)ちなみに関係ないけど、余裕があれば機を見てバルゴラの武装ひと通りを『戦闘デモON』にしてぶっ放し、たっぷりと鑑賞しておきたい。

メイン運用:
・色々活かすために『闘争心』、『ヒット&アウェイ』、『Eセーブ』『援護攻撃』、『サイズ差補正無視』がほぼ必須だと思う。
・『マルチターゲット』や『気力限界突破』、『シングルアタック』、『底力』もつけておきたいところ。
・精神『気迫』を覚えてしまえば『闘争心』は上書きしても良いレベルかも? つけたままでもいいがスキル枠がどうかなぁ。
・『見切り』は回避性能が中盤(スフィア能力)強化まで若干微妙な印象なので悩みどころ。つけておけばもちろん役に立つ。
※機体自体が初回プレイ時は(あまり強化優先しなかったのもあり)紙っぽい印象をもったのだったのだが、実は蓋を開けてみればジェニオンと同じぐらいかそれ以上の装甲値と回避性能(10段階フル改造付近)でかなり強い。
・ダメージ底上げに『サポートアタック』を活用するのも一考の余地ありだと思う。
・案外、『援護防御』もセットして伸ばすのが向いてる気がする。

・非P属性多めなので自身の移動力と殲滅力も上げて(マルチアクションとヒット&アウェイ利用しながら雑魚は蹴散らしつつ)、足りない箇所に素早くフィットして味方の底上げ&支えていきながらフィニッシュを取り、きっちり用が済んだら次の必要とされている場所へ去っていくイメージで動かせればいいかなぁ。『テンションレイザー』が一番役に立ちそう。


サブ運用:
・初回プレイ時なら前述のとおり、ヒビキタッグのサブ運用が楽な気がする。
・『サイズ差補正無視』、『援護攻撃』、『Eセーブ』、『闘争心』
・機体の硬さや回避に物足りなければ『見切り』か『ガード』。『底力』もつけておきたい。
・『パーツ供給』も優先度高かった(隣接する機会が多いので他のチームに融通しやすいし、何よりこの分担だとヒビキのパーツスロットとENがカツカツだし)。
・『援護防御』を1~2だけとっておいて、このチーム攻撃時の、ジェニオンとかの被ダメージを少し分散させるという考え方もあるかも。
・初期習得スキルがもはや何だったか忘れてしまったが、実はメイン機運用向けのスキルラインナップと殆ど変わらないという事実。

  • まとめ

・個人的には色々先入観もあって、1周めあたりはヒビキの専属サブ機が合ってるかなぁと思ってるだけです。
・エースボーナス、早々に取得したい。
でもこれなら誰と組んだとしても、「メインとサブを交代しながら動かす」のがもっとも向いてる気もすると今更ながらに思った。
・ゲームに慣れてきた周回ならば、それほど手をかけずともタッグのメイン機にした時にもいい意味で爆発する気がする、そんなポテンシャルを持った機体とパイロット
・周回数があがったり(色々見えてくるし)、育成や持たせるパーツに力を注げば最初に抱いた評価がガラッと変わる機体かもしれない。1~2周目で主人公機と組んでそれなりに動いていれば、幸い2~3周目以降PPに困ることは少ない。持ち越しパーツも増えてくる。
・その働きぶりはきっと、その名の通り星のように眩く瞬き、ついでに駆けまわったりしちゃう感じだと思う。なんか書いてて恥ずかしいが
※2周めもまだサブ機担当にしがちだったので見てないけど、3週目のプレイは役割をガラっと変えてメイン機担当として動かしてみたいけど、いけるかな……。

【タッグや運用とか機体&パイロット所感】

ヒビキ&セツコ:
・1周めとかで、どちらかのタッグ相方候補に(多すぎて)悩んだらとりあえず組ませてた。
・前述の通りで、とりあえず無難で安定かつそれなりに強い。簡単に自軍全体への攻守UPし、かつヒビキが一人強烈に強くなって休む暇なくあちこちに駆り出される感じ。
この記事推しの使い方をすると、ゲーム中と同じくヒビキが強くなくちゃ始まらない&ヒビキ一人の負担が大きすぎるというメタい事態にw
・このやり方だとヒビキ(現実にはこの場合相方にセツコがいるけど)がアテにされ、で重大な局面はヒビキの力を中心にして何もかもどうにかしなくちゃならん感じのヘヴィな育成と動かし方になる(援護防御と援護攻撃でジェニオンの高い火力と高めの耐久性能なんかが当てにされてひっぱりだこ状態で、HPとENもぎりぎりになる展開ばかりに陥りやすい)し、雑魚もある程度ひと通り相手しなくちゃだし、でまあ主人公らしいっちゃ主人公らしい働きぶりだったけど。
※結局、前作も似たような(初期スキルとかも含めて)プレイをしたきがする。

バサラ&『覚醒』持ち:
バランスブレイカーその1
・前作でもよくやりまくったタッグ。
・『覚醒』と『熱血』使ってから、突撃ラブハート(マップ兵器で気力上げ)やDYNAMITE-EXPROSION(マップ兵器で精神コマンド=熱血、加速など付加)で補助バラマキ。
・周囲のHP/SP状況に応じて回復係などもこなせる。
・バサラに『闘争心』『ヒット&アウェイ』。必要なら『ダッシュ』や『SPアップ』も。
・初回だけでいいなら『覚醒持ち』はダンクーガ葵のエースボーナスを当てにするでも良い(闘争心&Zクリスタル軍神&エースボーナス込み&『気合+』1回で『覚醒』が一度だけ確実に発動する)。
・数ターンかけてクリアする場合、スキルSP回復があるので、『毎ターンSP回復のパーツ』を入手できたら2個ぐらいバサラにつけると他のSP回復アイテムがほぼ要らなくなる。
・またバサラが熱血や気合を覚える前なら、『愛』がかかる『インサラウムの秘宝』が役に立つ。
※ガムリンと組ませたままでも良いのだが、『気合+』ぐらいしか負担させるコマンドがないので(ガムリン涙目)。別々に動かすとガムリン側からバサラとの合体攻撃が使える?

真ゲッター1&紅蓮:
バランスブレイカーその2。
・前作でもよく知られたボスキラーの定番コンビ。
・どちらかといえば雑魚を相手にするより、ボス一直線で動かしたほうが良い。(タッグテンションは溜めておく)
・共にエースボーナスを取得し竜馬-気力170&カレン気力130を維持したい。
・今作は気力を下げてくる敵が出るステージが多いので、ゲッター(竜馬)へとどうにかして『精神耐性』をつけておきたいところ。(スキル枠が足りないので、オートディフェンサーで補完するか、諦めて『カイメラ隊員証』などの気力上限UPパーツで代用したいところではある)
・パーツ『DECチャージャー』などで補強すれば『ストナーサンシャイン』で対ボスだけでなく雑魚処理(マルチターゲット取得推奨か)も最強クラスに。
真ゲッターにパーツ『カイメラ隊員証』『DECチャージャー』『オートディフェンサー』『ダメージアベンジャー』候補。このタッグの場合、カレンはサブ運用特化にしてエネルギー&SPパーツタンクにするほうが良い。
・ゲッターはスキル枠とENが厳しいが『援護攻撃』や『援護防御(+ガード)』をもたせるのも強そうだ。
・『シングルアタック』を取得するとさらに対ボス格(単体)相手にも火力があがるし『ポジショニング』取得も捨てがたい(が、『ポジショニング』はヒビキに持たせればいい気もする)。
・ゲッターの装甲は高めだが過信は禁物なので『底力』と『ガード』あるといいかな。もちろん『闘争心』、『Eセーブ』も。
・紅蓮のほうはやわらかすぎるので『底力』『ガード』『闘争心』の3つは必須レベル。
・『覚醒』をかけてからボスへのファーストアタックを飾り(わざとゲッターが被弾するように仕向ける)『援護』をひと通りし終わったら、そのターンの2回め(覚醒分)の攻撃(もしくはトドメ)はEN残量に注意して、『熱血』+パーツ『ダメージアベンジャー』の効果でさらに倍増強化されるというと一撃10万~20万超えのドリームダメージもあるかも(もちろんフル改造)。というか多分検証っぽい動画などが某所にたくさんあるのでそれ見たほうが早いね……。
※ゲッター2とゲッター3のパイロットもカスタマイズ(共有別機体でパイロットエースボーナスもあるかな?)できるので、メインは竜馬しか使わない場合でも彼らを鍛えて『SPアップ』とかを覚えさせておけばサブパイロット扱いで精神コマンドの使い勝手も格段に良くなる……という話をどこかで目にして実践したら目から鱗。

ウィングガンダムゼロトールギス
バランスブレイカーその3
・前作でも定番だったタッグ。
・前作に比べ、マップ兵器-ロリバス(ローリングバスターライフル)の威力が下がったみたいだが、それでもなお強い。というかマップ兵器がP属性であり、範囲が意外と2チーム以上巻き込める状況が多いのがその理由か。
・とにかく移動力もあり安定のコンビ。使うかどうかでゲームの難易度を左右する。
ゼクスはさっさとエースボーナスがほしい(ウィングに載せ替えて無双しておくとか)。
・遠距離からのボス対応やマップ兵器で雑魚処理無双、硬い敵集団の削り役も行ける。
・無双させるならパーツとスキルでローリングバスターライフルの攻撃力と弾数を補強したいところ。
・硬い敵の集団には『魂』かけたマップ兵器ロリバスで一掃しやすい。
・ヒイロの大量に余るだろうPPで技量を鍛えつつ『てかげん』持ちをサブ機に置き、他のチームに色々稼がせるというのも一興。
・高威力・長射程のツインバスターライフルなどを連発する際はEN残量に注意、『Eセーブ』も必要になってくる。
・役割的にマップ兵器連発するから『マルチターゲット』は取得しなくてもいいかな。
・『Bセーブ』、『闘争心』、『見切り』、(かなり避けるので最初からついてる『ハーフカット』は過剰かも? 一応保険にはなる)、『気力限界突破』など。
・大量に余ったPPで『射撃』や『回避』ステータスを強化しておくとさらに捗る。

ガンダムDX&リ・ブラスタT:
・今作の目玉タッグ。
・前述のとおり、両方とも『強運』でエースボーナスも資金稼ぎ対応なコンビ。
・ややバランスブレイカー気味。
・『闘争心』、『Eセーブ』、『ヒット&アウェイ』と、どちらかのパイロットに『戦術待機』の取得がおすすめ。
ガンダムDXに『DECチャージャー』『プラーナコンバーター』候補。
ガンダムDXのツインサテライトキャノン(MAP兵器、ターンチャージ&EN制)が強い
・行動前に『祝福』をかけてやるといい。
・一応ボス相手も同名のツインサテライトキャノン(ターンチャージ&EN制)が強い。が、マップ兵器の方で巻き込んだほうが効率がいい気がする。
・ただしどちらのツインサテライトキャノンもチャージするまでに1~3ターンかかり、1ターンにつき1回しか(片方ずつしか)使えないので注意。
・ツインサテライトキャノンを使ったターンは、(ガロードメインに比べてやや資金獲得量が落ちるが)リ・ブラスタT(クロウ)にメインを切り替えて継戦したほうが、進軍速度があがる。
リ・ブラスタTの着弾点指定型非P属性マップ兵器『VXクラスター』も範囲が広く威力も良好なので、『Bセーブ』や『ヒット&アウェイ』などを補強すればこのチームだけであらかた倒しきり、資金やZチップも大量に稼げる。
・途中でティファがガロードのサブパイロットとしていつの間にか加入。(もう2周したけど、おまいさんいつ乗り込んだし・・・w)
・機体系統からして、回避性能は高めなきがする。ただし双方とも機体装甲はやや紙気味な気がするので先手必勝の一撃必殺無双プレイじゃない場合は過信禁物。
・これもエネルギー問題が割りと深刻。

アーバレスト(後半はレーバテイン。パイロット=宗介&アル)&キリコなど:
・前作に引き続き、よく見かける組み合わせ。
めっちゃ強い
少し育成して、テンションレイザーを装備したうえで無双させると、雑魚もボスもあらかた薙ぎ倒せる(資金も貯まる)お手軽なバランスブレイカーと化しやすい まあそれを言ったらわりかしどんなチームでも無双できてしまうのだけど。
・使いやすい高火力遠近のALL攻撃と単体攻撃はもちろん、『単分離』後の非P属性マップ兵器などなんでもござれ。
・精神コマンドの組み合わせも悪くない気がする?
・機体は共にかなり避ける系のコンビな感じだが、油断してると落ちるときはあっさり落ちる(特に宗介のほう)ので要注意。
・なお、中盤からレーバテインになるまで待ち遠しい上、なったらなったで緊急展開ブースター毎回自動装着がうざい。
・しかし緊急展開ブースターのおかげで、活用すれば補給なしでの継戦能力は高い。※その前後で地形適応とか「空陸移動対応」に注意
・宗介に『闘争心』『Bセーブ』『サイズ差補正無視』『マルチターゲット』がほしい。『ヒット&アウェイ』も持たせるか悩みどころだし、『ダッシュ』を付けるか移動力パーツで補うか悩む。
・宗介に『気力限界突破』をつけたほうがいいのかも。
・さりげに宗介が『強運』持ちなのでこまめに『祝福』してやるとよい。
・スナイパーキットやカートリッジ、DECマガジンなどを装備させておくとよいと思う。もちろんアダプター系も。
・レーバテインはEN消費の強武装もあるし、EN補強も必要に応じて。
・宗介はパイロットの地形適応も上げておくとよい。
まさに原作通りのワンマンアーミーである

マジンガービッグオー
・高い装甲と『鉄壁+』で耐える突撃前衛チーム。
・コレもよく見かける組み合わせ。
・この組み合わせだと、殲滅力もかなりある。
・単体防御ダウン付き良射程『ルストハリケーン』や効果力ALL攻撃『光子力ビーム』で反撃がメインのタッグ
・集まってきた狩り残し(HPは削れているはず)はビッグオーに切り替えて『プラズマギミック』を発射でズドーンと一掃できるってのが売りで定石なのかな。
マジンガーにもマップ兵器ビッグバンパンチがあるのでそちらを使っても良い。
・移動力と弾数やENの補強が課題。
ビッグオーのパイロット(ロジャー)が『覚醒』持ちだったりする。
・もしくは高い装甲値を活かし、最前線に突っ込んで他チームの『援護防御』をさせるのに向いてる。

マジンガー&ブラックオックス:
・気づいたらマジンガーだけ使いたい主力メンツが余ってしまった時に、気づいたら『コレけっこうよくない?』って思ってできたコンビ。
・知らないけど案外有名?
シナジーはそれなりで『鉄壁+』が活かせるZ-BLUE部隊のヴァンガード(突撃前衛)、盾役。
ビッグオーと組む場合と似たような感じだが、自身(マジンガー)のマップ兵器を合わせてもやや殲滅力に欠ける気がする。それでもかなり強めだけど。
・こちらはメインとサブ固定。ブラックオックスはアシスト攻撃に徹する。
マジンガーに足りない『加速』持ちのブラックオックス。ブラックオックスのほうは火力も耐久性もそれなりで悪くはない。
マジンガーは『闘争心』『Eセーブ』と、持たせるなら『援護防御』が向いてるかも。
・必要なら「ビッグバンパンチ」などのために『Bセーブ』も一考の余地あり。
・オックスの『援護防御』は他のスキルに上書きしたほうが(オックスが言うほど硬くないし、マジンガーは部隊で一番硬いのでオックスには援護防御いらない感じ)幸せになれるかもだし、そうせず追加で『ガード』を覚えさせるとまさしく鉄壁コンビに。
マジンガーのエースボーナスや最強武装付近が強かったり、前述のとおりオックスも悪くないこともあり、対ボスにもそこそこ火力ある。

ビッグオー&キリコ:
・自分で考えて使ってみたら割りと良かったタッグ。
・メイン&サブ固定で動かす。
・カスタムボーナス発動のMAP兵器『プラズマギミック』したり、その場で『プラズマギミック』後『ヒット&アウェイ』とかしながら多分ワイド/センター主体で切り込める。ボスにはマキシマムブレイク使いながら、温存しておいた『ファイナルステージ』&『アサルトコンバット』。
・両方とも『覚醒』を覚えるので、SP次第でどっちかが『覚醒』したり柔軟。
ビッグオーが足を引っ張りやすいので、移動力も少しなんとかしたい。

キリコ&ティタニア:
・シャッコさんの出番なんてなかったんや・・・。
・ティタニアさんのエースボーナスをみたらとりあえず組んでみるタッグ。
避ける高火力コンビ。クリティカル命。万が一被弾しても、生き残っていればさらに火力倍増&回避率UPという……でも首の皮一枚w
・雑魚にはP-ALL『アサルトコンバット』無双。ボスには同武装かつマキシマムブレイクで。
・『闘争心』『見切り』『ハーフカット』『底力』『Bセーブ』。それでも被弾が気になるなら『ガード』とかだが(『ガード』付ける前に機体のフル改造するなりして出撃させて様子見たほうが良い)。
・ティタニアにはビッグオー時キリコサブの時と同様の方針。
・ティタニアのエースボーナスがキリコとセットな内容なので、別々に運用するより発動し忘れがなくて良い。。
・キリコとティタニアにはスナイパーキットやアダプターなどを装備させておく。もちろん無双させるなら『カートリッジ』も。
・あればパーツ『DGの牙』も候補か。
・双方とも『覚醒』などを覚える。
どうにかしてガツンと『てかげん』マップ兵器被弾することで、このタッグは『ハイパー鬼神』と化す、らしい。てかげんマップ兵器自軍当てはヤッタコトないのでわからんちん

ザンボット&ダイターン:
・とりあえず相性よさげで組ませてた。
エースボーナスの資金3万目当てだけでも出しておきたい。
・初回プレイなどで育成や敵殲滅に手が回らないうちは、他チーム主力の刈り残しを頂きながら成長させていくと良い。
・活躍させるなら『闘争心』『Eセーブ』や『ヒット&アウェイ』などを取得し、『イオン砲』連発や『サンアタック』、『ムーンアタック』などがおそらくかなり強いがEN補強の余地あり。
・自分の場合は、エースボーナス取得後は2週とも戦艦待機組になりがちだったが。

トライダー&シャトル:とりあえずエースにして出撃させておくコンビ。面倒なら(多少時間はかかるが)サブオーダーでエースにしてしまう。
・前線に出したいなら機体カスタムボーナスを取得後、トライダーに『マルチターゲット』などを取得させて、最前線の刈り残しをトライダーのALL攻撃などするとちまちまだが捗る。(結構強い)
・『努力』と『応援』、『祝福』や『愛(勇気だっけ?)』が使えるが単品の『加速』がなかった気がするので、最前線で戦わせる場合は、バサラの歌で補助するか『インサラウムの秘宝』をもたせると良い。
・シャトルが補給機体で『補給時に気力+5』のカスタムボーナスがあるので『補給スキル』を取得し、落とされないように気をつければ補給&支援(精神コマンド)チームとしての使い勝手はいい。
・ひと通り他チームが動いた後、余力があれば毎回『努力』をかけて、おこぼれを預かると他キャラにレベルも置いてかれずに済む。
・今回も、溜まった『郁絵のおやつ』は『200Zチップ』で売却して足しにするなり、SP回復パーツなので装備して活用するなり。
・なんだかんだで精神コマンドが豊富で便利です。

ガンレオン&ダイガード:
・ほかのサイトさんとかで、なんとなくよく見かける組み合わせ。
・避けずに耐える、修理&補給コンビ。
・実は両者を合わせると精神コマンドが豊富だった!
・燃費悪めだが火力はかなりあるし、ガンレオンが硬い(それに比べてダイガードが少し柔らかい印象)。射程も似通っている?
・ガツガツ殴りにいくタイプの運用ではなく、共にサポート機ってのもあるし、刈り残し(特にHPが結構残ってるやつとか)をこぼさず拾っていき、必要なら修理と補給をするタッグだった。
・ついでにいえば、終盤はボスアタッカーとしても活用できるぐらいガンレオンが強い。精神コマンドが豊富で便利なせいもある。ENとSPをボス戦まで温存しながら戦いつつ、ボス戦で一斉放出がいいのかも。
・硬さを活かして突出して、削り役とかでもいいんだけどね。
・パーツは主にアダプターを装備させたい。さらには『HPとENがターン経過で自然回復するパーツ』などがおすすめな感じ。
ガンレオンの攻撃で、コックピットがカオスとなる様子や声付きではないがメールが吠えたように見える(あれ、おかしいな幻聴が聞こえる……)アニメなどは必見。

カツ&カナリア
・精神『補給』持ってる奴組み合わせたタッグ。別にこの組み合わせじゃなくてもいいのだけど。
カナリアが『加速』とか持ってた気がするしエースボーナスが『チームの武器射程+1』とかだったっけ、便利。
・カツはエースボーナスを取ると低コスト化する『かく乱』も持つ。
・カツには『ガンダムMkⅡ』あたりを譲ってもらったら雑魚相手にそれなりに戦える。(エースボーナスが結構強いエマさんを使用しない場合)
・共にパイロット技能の『SPアップLv9』を推奨。『パーツ供給』もあると便利。
・あと地味だが、フル改造するとカナリアの機体が結構硬いのが特徴。

コーラサワー&グラハム:
・なんとなく組ませたくなるタッグ。特に意味はない。
コーラサワーが技能『強運』『サバイバビリティ』と低コスト『幸運』や『愛』コマンド持ち。
・グラハムは超絶強化『極』持ち。
;グラハムを起用するならグラハムに『サイズ差補正無視』と『援護攻撃』を高レベルで覚えさせて『見切り』をつけ、『DエクストラクターS』とか装備させサブ機に回すと『めっちゃ避ける鬼火力の機体』になる。(サブに回るとアシスト攻撃でさえ、同じ武器フル改造のメイン機最高武装より与ダメージが上回ったり……)
・グラハムはエースボーナスが特殊かつ破格でダメージが出やすいのだが、その分の機体武装威力がやや据え置きっぽい。
・グラハムのブレイヴは主力武装的にはP-ALLで威力もやや高めで使いやすく、活躍させるならメイン機向けな感じなのだが……コーラサワーの『強運』と『幸運』『愛』にグラハムの『加速』を活かすとなるとサブに回したくなる。状況に応じて交代するのが吉かも。


ストライクフリーダム(キラ)&誰か(できれば『覚醒』とか『加速』持ち):
バランスブレイカーに位置するかどうか悩むユニット。
・なぜかって、そうするには一手間、二手間を余計にかけなきゃならんのですよ……ウイングガンダムなどに比べてね。
敵味方識別機能&自分中心の広範囲非P属性弾数制マップ兵器スーパードラグーンが強い。こいつに無双させるならこの武装。
 威力はやや高めだが、弾数が少ないので単機無双させるならカートリッジ数個などで補強し、物足りなければ威力も底上げしよう。
 倒しきれないと思ったら『魂』がけで。もしくは諦めて削りに徹するのもひとつの手。
・パイロットスキル『SEED』などのおかげで、『見切り』を取ってしまえばめちゃくちゃ避けるので先鋒の弾除け(デコイ)としても優秀。
 ※デコイなくせに、敵集団のど真ん中でファットマンなやつを炸裂させることができるので、始末が悪いその戦略的な強さは推して知るべし。投下位置さえ事前にきちんと選定できそれを実行できれば、敵軍に大ダメージなことまちがいなし。何の話だ?
・『覚醒』持ちと組ませないなら、『Dコマンド』で補助したり『戦術待機』を取得すると捗る。
・『闘争心』と『Bセーブ』と『ヒット&アウェイ』必須。必要に応じて、『マルチターゲット』や『Eセーブ』、『見切り』や『気力限界突破』も。
・『覚醒』がまだ使えない時期とかなら、『ハロ』や「高性能レーダー」「(メガ)ブースター」などで射程と移動力を強化しマルチアクション活用をおすすめ。もともと射程が長い武装が多いので、長射程からの攻撃(12マス以上)は『Dトレーダー』の開放条件にもあるしで一石二鳥。『プラーナコンバーター』とか装備し相方にエンブレム系を装備させると、資金とzチップ及びPPや経験値稼ぎに一役買う。
・どちらにせよ、マップ兵器を自在に放つために、移動力と射程を少し補いたいところ。
・キラが確か『てかげん』持ちなので確実な広範囲削り専門としても。その場合は少し技量に振ったほうが良いのかも?
・こちらも余ったPPで『射撃』と『回避』を養成すると良いと思う。

∀ガンダム
・ロランの精神コマンドが優秀。
・それに加え、広範囲のマップ兵器『月光蝶』が超強い。※マップ兵器に敵味方識別機能はない。
・だけど全体的にEN消費もやばい。エネルギー莫迦食い気味な印象のあまり継戦能力がない機体。しかしそれを補えればバランスブレイカー化する
・途中で『月光蝶』コマンドなるもの(広範囲から敵のEN300ほど吸い取りEN回復する)が追加されるので楽になるどころか敵の防御スキル(バリア系)や高威力の攻撃も無効化しやすい(対ボスでさえ)。しかしその場で使わないといけないし、使うと行動完了しちゃうし、1ステージに付き1回しか使えないみたい。
・後半は『覚醒』持ちと組むと捗る。
・もしメインで使っていくのであれば『パラジウムリアクター』や『DECチャージャー』、『プロペラントタンク』などがあれば優先的に装備させたい。
・これもスキル『Eセーブ』や『戦術待機』、『闘争心』などがほしいところ。
・載せ替えてもいいのかもしれないけど、ロランが『てかげん』や『気迫』、『魂』持ちであることはポイントではある(『てかげん』活用の場合、技量は養成したほうが良いかも)。
・エネルギー問題などを解消したら、雑魚だけでなくボス格相手にも無双し始めました。

νガンダムアムロ):
・割りと初期から加入。何故か最初はリガズィであり、改造値引き継ぎがない。
・長め射程、そこそこの弾数、良威力と三拍子揃った非P-ALL攻撃のフィンファンネルとP属性単体(フル)オールレンジアタックが主力。武器はすべて弾数制。
アムロ自体、『てかげん』持ちで元から技量も高く、さらにエースボーナスやニュータイプで色々補正上昇される。『再攻撃』と相性が良く、技量養成もあまりしなくてもいいくらい。
・『Bセーブ』、『ヒット&アウェイ』、『闘争心』、『マルチターゲット』、『シングルアタック』など。
・後半は武器フル改造でもやや威力不足がきになってくる(そもそもどうあがいても他の高火力チームでさえ一撃で倒せないのが増えてくる)が、威力UPパーツで補えば硬くない雑魚は『再攻撃』込みで一撃、反撃を受けない位置からのボス削りも十分可能。
※終盤まで『再攻撃』を続ける場合は、少し『技量』養成が必要になってくるかも。
・射程距離を伸ばすパーツやスナイパーキットに、地球などではアダプターなどをつけると吉か。
・機体が確か宇宙Sなので、自身ステータスの適応を宇宙Sにしておくこと。
・機体にサイコフレームなどがついてる。
・きちんと準備をすれば、序盤から終盤まで大活躍できる。
・『魂』や便利なコマンドはもちろん豊富なのだが『覚醒』も覚えるので、『覚醒』を覚えた後はνガンダムの多少の火力不足を見越して、他の高火力ユニットのサブ機に回してしまうのもありかもしれない。(後輩の精鋭を指導するイメージで)
・さすがはアムロ

サザビー(シャア)、Zガンダムカミーユ)、キュベレイハマーン):
・どれもνガンダムとほぼ似たような性能と扱い方。ただし『再攻撃』を取るなら、アムロよりは多少『技量』ステータス養成が必要な予感。
・シャアは貴重な『指揮官』持ちで優位に立てて、加速などを所持で優秀。
サザビーの場合はEN制だが低燃費で良好。パイロットのシャアも優秀なだけにスキル枠がやや足りない印象。
・シャアの場合、これも射程を伸ばして長距離から反撃を受けずに攻撃したり、もしくは攻撃後真っ先に前線に突っ込んで『指揮官』で味方を補助する使い方も。
カミーユは最初から高レベルカウンターを持っている上、それに則したカウンター威力UP系のエースボーナス。
 ※ただし、活用するなら後半は積極的に技量養成する必要があるかも。
・気力で発動するZガンダムのバイオセンサーなどもなかなか強いので最前線に突っ込ませてHP削り、敵フェイズでカウンター撃破とか。
カミーユのカウンター使わねーよ(スキル枠足りないよ)ってならエースボーナスも含めてもったいないけど『修正』候補。
ハマーン様~(置物として出撃させるだけでもどことなく士気があがり気分も締まる、気がする?)

ヤクトドーガ(赤)=クェス:
・クェスはサブ機で覚醒要員なので。特にバサラと組ませるのに最適。
・エースボーナスにより『覚醒』が消費50で使えるようになるうえ、一応『かく乱』や『幸運』も使えるので精神タンクとして優秀だが『覚醒』以外はコストがやや高め。
・エースのための撃墜数稼ぎも、ヤクトドーガがわりかし使い勝手がよい(劣化サザビー)ので苦にならない。サブオーダーでちまちまやるより早くエースを取りやすい。その場合カスタムボーナスが強いので5段階までは機体強化しておこう、武器もそれなりに鍛えておくべき。
・技能『ニュータイプ』が高レベルで推移する。
・エースにするまでは、『闘争心』『Bセーブ』『ヒット&アウェイ』『ダッシュ』『サイズ差補正無視』『マルチターゲット』あたりがあれば雑魚相手にならば余裕を持ってメインを張って殲滅できる。
・そのままメインで使うとしたら、装甲が低めなので『底力』と合わせて『ガード』か『見切り』を取得しようか悩むところ。
 補佐するサブ機にはチームにかかる『闘志』とか『加速』や『集中+』持ちをあてがうのがいいだろうと思う。
・『スナイパーキット』や『カートリッジ』、マップによってアダプター類、もちろんSP回復アイテムなど。
・サブ運用なら、『闘争心』『底力』『ダッシュ』『サイズ差補正無視』と『援護攻撃』。せっかくの低コスト『覚醒』を活かして何回も使うためにSPアップを高レベルで取りたい。残りは『ガード』か『見切り』を好みで取るか決め、『パーツ供給』などが良いかと。SP回復パーツとマップ次第でアダプタ類を忘れずにセット。『おコンさんのお面』をつけるのもいい。
※折衷案だが、雑魚処理はクェスに任せてサブ機の弾やEN、それぞれのSPを温存し、ボスや硬い単機相手だけ熱血や魂持ちのサブ機と交代するという手もある。

フォウ:
・『加速(20)』『閃き(15)』『感応(30)』『闘志(40)』『覚醒(SP70)』が使える。ほぼ『覚醒』と『加速』要員。
・『必中(集中)』がない代わりに『感応』が異色で使いドコロが難しいかも。
・『覚醒』を使いたいが、コスト70なのでほぼ1回きりと考えて良い。
・あまり、メイン機向けの精神コマンドラインナップとはいえない。
・デフォ機はバイアランカスタムで、そんなに悪い機体ではなく使い勝手もよいのだが、何より射程が短いのが難点。
・何とかメインで活躍させるならバイアランのままでもいいのだが、中盤に条件次第でαアジールが入手できるのでぜひ購入して載せ替えたい感じ(Dトレーダー)。
・代替案というかサブ専なら、フル強化したリガズィ(換装パーツ込み)あたりに乗せておくのが保険になるし妥当か。他の強いパイロットがバイアランとかαアジール使えるし。
・技能『ニュータイプ(強化人間)』が高レベルで推移。
αアジールに載せてメイン活用する場合、HP/装甲値があるので、そこまで耐久性に関して神経質にならなくてもいいかもしれない。

デスサイズヘル(デュオ):
・高命中、高クリティカル、回避/防御サポート機能付き。高回避でまず被弾しにくい上にダメージ軽減機構もあるし火力もあるしで優秀なデコイ(囮)機。
・クリティカル補正による高火力で敵機のHPを的確に刈り取り沈めていく様はまさしく神出鬼没の死神
・前作に引き続き、初回プレイなどの攻略救済ユニットの1つな感じ。
・武装は少ないが使いやすく序盤にしては威力が高い。中盤で武装強化(攻撃力多少UP)あり。使っていくなら機体改造カスタムボーナスが強いので早めに取得推奨。
・精神コマンドも機体にマッチしていて使いやすい上にエースボーナスが『回避率+20%、クリティカル率+20%』と鬼強。
・スキルは、サイズ差補正無視、底力、カウンターなどをデフォで高レベルを所持、ポジショニングなども最初から習得済みと優遇。
・追加で覚えさせるのは確か闘争心、見切り、マルチターゲット、ダッシュぐらいで十分になってしまうw
・強いて言えば主力武装のP-ALLのビームシザーズ連続攻撃の燃費が良好ではあるがトントンなので、テンションレイザーで無双させるならEセーブやパーツでEN補強も欲しいところ。
・単純に強いので序盤から最後までお世話になりやすいメイン向け機体。
・回避率の高いサブ機(できれば集中持ち)とセットにして突っ込ませ、囮に削りに殲滅に使おう。
・パーツはアダプター類が確か必須、それにスナイパーキットや持っていればDGの牙とかがおすすめ。
・これを補佐するサブ機に却って迷うんだが……? いっそ適当なサブ(できれば加速持ちとか)を配置して雑魚処理兼サブ機のPP&経験値育成専用と割り切るのもいいかもしれない。悩む。

  • その他、備考(全般):

・きつい場面では、装甲値DOWNや照準DOWNなどの追加効果がある武装を持つユニット(結構いるんだけどもどれだか忘れてる)にファーストアタックを任せると、かなり楽になったりすると思う。
・あとは『覚醒』持ちはできるだけ『SPアップ+9』したいところ。
・地味だけど、やっぱり精神コマンドの『かく乱(敵命中率半減)』と『補給』、『分析(敵チームの被ダメージ上昇)』が強い。ターン開始時に『かく乱』と『分析』をかけておきたい。
・サブ機は用途や機体状況に応じて『サイズ差補正無視』『ダッシュ』と『パーツ供給』や『援護攻撃』をつけたい。
ビッグオー(ロジャー)は修理費削減のためにも毎回出撃させたい。(今作、敵が全般的に強く、油断してると頻繁に味方が撃墜されるため)
※書かなかったけど、かなり戦闘アニメとかカットインとか色々作りこまれてるっぽいのが多くて、ヤバイ。(自分、原作知らないのも多いけども)
※他にもめっちゃ活用してるのに、ここに書いてないユニットあるけど、とりあえずこれにて。